かしょのくにりょうじかん
華胥国領事館
Kasho Consulate Japan


華胥国雑記録 RSS

2018.04.24 25:01:17 きのうの横浜◆曇18.1℃−15.1℃湿度83%降水量0.0mm

歯科技術急いで急いで ――拠≫ニューズウィーク

歯の詰め物がいらなくなり、元の歯に戻れる……?

米ワシントン大学の研究プロジェクトは、歯の表面を覆うエナメル質の形成に不可欠なタンパク質の一種「アメロゲニン」に着目し、エナメル質を再生させることで、虫歯でできた歯の空洞を治療するという手法を開発。米国化学会(ACS)の科学雑誌「バイオマテリアルズ・サイエンス・アンド・エンジニアリング」で発表した。

実験では『10マイクロメートルほどの厚さ』に育ったそうです。
虫歯治療で削ってできた空洞を埋めるほど育つことができるのか、はたまた、歯のひび割れや微細な凹凸を埋めるところで理論上の限界が来るのか、そもそも実用化できるのはいつ頃なのか。
謎は尽きませんがとりあえず、最大限都合のいい妄想をしながら続報を待つとしましょう!

2018.04.23 23:59:07 きのうの横浜◆快晴27.6℃−16.0℃湿度%降水量mm

バッテリー無償交換失敗 ――拠≫ロイターEngadget

ロイター記事を流し読みしていたら『米アップル、「マックブック・プロ」のバッテリー無償交換』という見出しが目に飛び込んできました。
また膨らし粉入りバッテリかー、バッテリ駆動はあんまりさせてないけど変えてもらえるならありがたいなー、と読み進めて、挿絵写真の下まで来てがっくりきました。

対象となるのは2016年10月から17年10月にかけて製造された、13インチのタッチバー無搭載モデル。

いやいや、2016年製TouchBar搭載15インチモデルは健やかなようでなによりです!

IT系ニュースサイトを回ったら、大抵の記事が、タイトル時点でだいたいの機種を教えてくれていました(^^;)
こっちで先に気付いていたら、いらぬぬか喜びしなくて済んだのにな。
ロイターはパソコンに詳しくない人も対象の一般紙だからアバウトな見出しでよい、てな判断なのかな。詳しくない人向けだからこそ、自らの機種が対象かそうでないか、すぐ判るタイトルにした方がよろしいと思うんですけどねえ。……と、釣られた自らの過失を棚の上に放り上げつつ今日はここまで。

2018.04.22 22:13:06 きのうの横浜◆快晴25.5℃−13.9℃湿度61%

稼働リハビリ中

いざや桜の樹の下へ更新です。

素人メンタルチェック的に考えてやばげな無気力感に襲われているので、ちと、無理しないことにしました。そりゃこんだけ気候が飛んだり跳ねたりすりゃ心身ともに不安定でしょうがないよねえ。……よね?

2018.04.21 00:00:00 きのうの横浜◆快晴25.8℃−14.3℃湿度63%

2018.04.20 25:08:18 きのうの横浜◆晴22.2℃−12.3℃湿度70%

春ばて ――拠≫NHK

あ。これだ。

「夏バテのような症状が春先に起こっている、そういう状況。
だるい、やる気が起きない、眠くてしかたない、食欲がない。
そういうことも症状の1つになると思います。」

(中略)

「今年のように寒暖差が激しかった時は、(春バテを)訴える人が増えている感じがある。」

騙し騙し更新していましたが、どうにも限界が来て、2日連続で休んでしまいました。
「春ばて」と言語化してもらって、安心して……元気を出せるのか思う存分ぐったりできるのか。

いずれにせよ寒暖差が激しすぎる点だけは請け合えます。それでもって桜前線は同時多発開花だしさあ。元気の出る要素が足りない、4月でございましたとさ(まだ終わってないぞ)。

2018.04.19 00:00:00 きのうの横浜◆雨17.0℃−11.8℃湿度89%降水量25.0mm

2018.04.18 00:00:00 きのうの横浜◆曇15.6℃−11.5℃湿度74%降水量3.0mm

2018.04.17 25:02:39 きのうの横浜◆曇18.8℃−12.6℃湿度48%

稼働東京23区チェック

いざや桜の樹の下へ更新です。

開始済みの地点は巡回しませんでした(^^;)

2018.04.16 24:00:00 きのうの横浜◆曇23.5℃−13.9℃湿度71%降水量17.0mm風速7.1m最大瞬間風速27.2m

サングラス機能つきコンタクトレンズ ――拠≫ギズモード

サングラスの隙間から閃光!という眩しさがなくなるかもしれません。

コンタクトサングラスに使われるのは、Transitionsのフォトクロミック・レンズ。これは、紫外線量に応じて濃さが変わるレンズです。もっと詳しく言うと、紫外線に反応して構造を変え、光を吸収しようとする光変色性分子を活用したレンズです。

眼球にくっつけるものだから安全性の確保が大変だった、てのが今まで実現できていなかった理由かなあ。
発売元がジョンソン&ジョンソンである点が、実用性と安心感を保証してくれているようで、発売が楽しみです。
使うかどうかはともかくとして。

……日食観察用のレンズとかできない?

これ以前は雑記録書庫
不自然に更新が止まっていたら領事館出張所